地域貢献と奉仕の理想を追求する 郡上長良川ロータリークラブ


ガバナー補佐 挨拶
2018-2019年度 東海北陸道グループ 

可児 昌則(各務原かかみのロータリークラブ)




 
 この度2018~2019年度のガバナー補佐を務めさせて頂く事になり重責を感じています。2018~2019年度のRI会長バリー・ラシンさんのテーマ“BETHEINSPIRATION”木村ガバナーは「理念をかかげ意欲を喚起し共に行動」とテーマかかげられ地区の活動方針を示されました。テーマにそって協力させて頂きたいと思います。

 さて、ロータリー歴だけは今年度で30年になる私ですが、ガバナー補佐を務めるには力不足のように思いますが東海北陸道グループのクラブの足手まといにならないよう頑張りますので、各クラブの会長・幹事さんをはじめ皆さんのお力をお借りできますように宜しくお願い致します。各クラブが元気で活力があり楽しく出席出来るクラブになれるようお手伝いができたらと思います。最後に各クラブがRI会長賞を取って頂けますようお願いし挨拶とします。